スマートフォンサイトを見る

医療法人社団恵仁会 府中恵仁会病院 消化器センター

消化器センター
府中恵仁会病院WEBサイトへ
消化器センターについて
消化器センターについて

府中恵仁会病院消化器センターでは、患者さんへ『個々にあった低侵襲治療』の提供を目標に、消化器内科・消化器外科・放射線科が連携をとりながら、地域医療に貢献できるよう心掛けております。また、急性期医療を担う地域の中核病院として、緊急内視鏡や緊急手術に対応するとともに、消化器悪性疾患の終末期医療を含むケアまでのトータルサポートを目指します。

消化器内科

消化管・肝臓・胆道・膵臓の病気を担当します。消化器病専門医が診療を担当しておりますので、「お腹のトラブル」に関しては、ささいなことでも遠慮なくご相談ください。また、患者さんやご家族へ病状がわかりやすく伝わるように丁寧な説明を心掛けておりますので、わからないことがあれば何度でも聞いてください。

消化器内科の対象疾患

消化管
逆流性食道炎、食道・胃静脈瘤、胃・十二指腸潰瘍、ヘリコバクターピロリ感染症、早期胃癌
大腸ポリープ、早期大腸癌、炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎・クローン病など) 等

肝臓
急性肝炎、慢性肝炎、肝硬変、肝細胞癌 等

胆道
胆嚢結石症、総胆管結石症、胆嚢癌、胆管癌 等

膵臓
急性膵炎、慢性膵炎、膵臓癌 等

次のような症状のときには受診してください
お腹が痛い、胃の調子が悪い、便が黒い・便に血が混じる、便が細い、最近便がでにくい
下痢が続く、皮膚や眼球が黄色い 等

消化器内科で行う検査

上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)
下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)
腹部超音波検査
内視鏡的逆行性胆管膵管造影(ERCP)
腹部・骨盤造影CT
腹部・骨盤造影MRI(核磁気共鳴画像)
腹部血管造影 等

消化器内科で行う処置・内視鏡手術

消化管止血術(胃・十二指腸潰瘍からの出血 / 大腸憩室症からの出血)
内視鏡的ポリープ切除術
内視鏡的粘膜切除術
内視鏡的粘膜下層剝離術
内視鏡的胆管結石砕石術
内視鏡的胆道ステント留置術
肝動脈塞栓術 等

当院での内視鏡検査

内視鏡検査というと「苦しい」ものだと思われている方も多いかもしれません。
当院では患者さんのご希望があれば、積極的に鎮静剤・鎮痛剤を用いて検査を行っております。
お気軽にスタッフにお申し出ください。

内視鏡検査件数(2013年度)
上部:2180件
  処置内視鏡:胃瘻造設・交換 81件
  止血術:70件
  内視鏡的乳頭切開術:53件

下部:642件
  内視鏡的粘膜切除術:67件 等

当消化器センターでは、内科で検査して外科で手術するだけではなく、その治療法の適応を判断した上でより低侵襲な治療を選択します。

  • PAGE TOP
外科

外科では、良性・悪性の腹部疾患に対して腹腔鏡下手術を中心に、個々の患者さんの病態にあわせたいわゆるテーラーメード(個別化)治療の実践を特色としています。基本的には近年整備されたガイドラインに基づく標準治療を実践しています。ただし、高齢者の悪性疾患に対しても、可能な限り低侵襲手術などを駆使して、最後まで食事が摂取できるような姑息手術なども実施しております。

外科の対象疾患

鼡径ヘルニア(いわゆる「脱腸」)
胆嚢結石症・急性胆嚢炎
上部消化管穿孔
下部消化管穿孔
汎発性腹膜炎
胃癌
大腸癌
腸閉塞
気胸 等

現在実施している手術の約7割の症例において腹腔鏡下手術を実施しています。

診療実績
 手術症例(H24年8月〜H25年3月)
   総手術件数 200

腹腔鏡下
腹腔鏡率
 ヘルニア 鼠径 45 0 35 21 14 35 60%
大腿 1 2 3 0 3 100%
膀胱上窩 0 2 2 0 2 100%
閉鎖孔 1 0 0 1 1 0
腹壁 1 3 0 4 4 0
 肝臓 肝細胞癌 5 0 2 0 2 2 0
転移性肝癌 0 2 0 2 2 0
その他 0 1 0 1 1 0
 胆嚢摘出術 急性胆嚢炎 38 24 0 23 1 24 96%
胆嚢結石症 1 12 13 0 13 100%
胆嚢ポリープ 0 1 1 0 1 100%
 胆管手術 胆管結石症 3 0 2 0 2 2 0
胆汁漏 0 1 0 1 1 0
 胃手術 全摘 19 2 4 1 5 6 17%
胃切 0 11 3 8 11 27%
バイパス手術 0 2 0 2 2 0
 大腸手術 部分切除 33 5 6 5 6 11 45%
結腸半切除 3 6 5 4 9 56%
前方切除 0 8 6 2 8 75%
Hartmann手術 0 3 0 3 3 0
Miles手術 0 1 1 0 1 100%
 腸閉塞 腸切 無 12 1 7 6 2 8 75%
腸切 有 1 3 4 0 4 100%
 虫垂炎   21 19 2 19 2 21 80%
 上部
 消化管穿孔
  5 5 0 3 2 5 60%
 下部
 消化管穿孔
  6 6 0 0 6 6 0%
 肺切除   2 0 2 1 1 2 50%
 その他   14 6 8 2 6 14 14%

当院のような地域の中核病院では、手術までの待機期間を可能な限り短くし(2週間以内程度)、また入院期間の短縮を目的に、外来にて手術日を決定し、入院までに外来にて術前検査を済ませます。

当科では腹腔鏡下手術を積極的に行っています

患者さんへの十分な説明と同意をもとに、胆嚢結石症や急性虫垂炎をはじめとし、胃・大腸疾患、腸閉塞などの疾患に対して腹腔鏡下手術や腹腔鏡補助下に小開腹手術といった低侵襲性手術を積極的に行っております。また、手術単独では治癒できない各種進行癌に対して、十分な説明と同意の上、最新の知識・情報を取り入れ、最新の化学療法を行っております。

  • PAGE TOP
癌の終末期医療

消化器悪性疾患(癌)の診療をしていると、元気で治癒していく患者さんもいれば、病状が進行悪化し、そして最後を迎える患者さんもいらっしゃいます。終末期には癌性疼痛・嘔吐など非常に苦しい思いをされる患者さんがいらっしゃいます。病院で最後を迎えられ覚悟をされた患者さんには、可能な限り苦痛を緩和する治療をお手伝いさせていただきたいと考えます。

府中恵仁会病院 消化器センター
〒183-8507 東京都府中市住吉町5-21-1
TEL : 042-365-1211(代表) FAX : 042-365-1212
消化器センターについて | 当センターの手術 | よくあるご質問 | 交通アクセス


Copyright © 2013 Fuchu Keijinkai Hospital Gastroenterology Center all rights reserved.